2012年08月15日

8/13 稽古場日誌

初めまして。
今回『ナイゲン』で演出助手をさせていただいている濱洲です⊂((・x・))⊃
いきなり誰だこいつ、という感じしょうが、まぁ自己紹介的なのはおいおいしていくということで(笑)

少し遅れましたが、8/13の稽古場日誌をば。

自分は前回の稽古に参加出来なかったので、今日が初!本稽古の参加になりました。
しかも役者が全員揃っての稽古で、なんと全員で13人! 多いっ!!
アガリスク史上でも一番役者が多いんだとか。
それに演出の冨坂さんと上席なんちゃらの小林さんと自分がいたので、もう稽古場はすごい状態。
あの部屋にあんなに大勢の人がいるのは初めて見たので、なんだか不思議な気分でした。
そんな稽古場がこれから何度も経験できるとは、今から少しわくわくしますねw

さてそんな稽古場でしたが、今日は冨坂先生が鋭意執筆中の脚本や登場人物についての解説と前回のつづきで皆さんの「高校生観」を語り合うということをしました!
う〜ん…このことはどこまで触れていものなのか……
しかし皆さんいろんな高校時代を送っていたようで、他人の高校時代の話って聴いてるだけでニヤニヤしちゃいますね!w
いやとても楽しかったです。
そして冨坂さん、脚本の執筆がんばってください…!

そんなナイゲン風景をパシャリ。

DSC_0325.JPG

この配置、ホント懐かしいです(笑)
これだけでなんか会議してる感ありますよね。

そんな感じの(これで良いのか…?)稽古場でした。


posted by ナイゲン at 03:12| Comment(0) | 稽古場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。