2012年07月20日

『ナイゲン』公演概要

Aga-risk Entertainment第17回公演
新宿シアター・ミラクル提携公演
『ナイゲン』

アガリスクエンターテイメント第17回公演は、6年前に上演され再演希望の呼び声も高い結成初期の代表作『ナイゲン』を完全リメイク、そして初のロングラン公演。
高校生達が不慣れな会議に翻弄されながら互いを蹴落とす様を通して、会議の持つくだらなさ、ばかばかしさをコメディとして描き、そのうえで「話し合い」に希望を見いだす青春群像会話劇。

【会場】
新宿シアター・ミラクル

【日時】
2012年9月22日(土)〜30日(日)全13ステージ
22(土)19:30●
23(日)14:30●/19:30
24(月)14:30★/19:30
25(火)19:30
26(水)14:30★
27(木)19:30
28(金)14:30★/19:30
29(土)14:30/19:30
30(日)14:30

【料金】
一 般 :予約券2,000円/当日券2,500円
早期割引:●のマークの回は 予約券1,500円/当日券2,000円
平日昼割:★のマークの回は 予約券1,500円/当日券2,000円
貧民割引:当日受付にて「貧民です」と申告してくさい。500円割引させていただきます。[9/8(土)までにチケットの予約をされたお客様が対象となります。]
高校生割:高校生以下の児童生徒の方は、料金より1,000円割引させていただきます。当日受付にて身分証明書をご提示ください。[貧民割引との併用はできません。]

【ご予約】
ご予約は こちら から
2012年8月1日(水)発売!

【あらすじ】
かつては自主自律を旨とし生徒による自治を誇っていたが、今はそんな伝統も死に絶えたどこにでもある進学校、国府台高校。
ある夏の日、唯一残った伝統にして、やたら長いだけの文化祭の為の会議“ナイゲン”は、惰性のままにその日程を終わろうとしていた。
しかし、終了間際に一つの報せが飛び込む。
「今年は、1クラスだけ、文化祭での発表が出来なくなります」
それを機に会議は性格を変え始める。
――どこのクラスを落とすのか。
かくして、会議に不慣れな高校生達の泥仕合がはじまった…!

【キャスト】
淺越岳人
鹿島ゆきこ
塩原俊之(以上Aga-risk Entertainment)
榎並夕起 (TEAM JACKPOT)
木村ゆう子
金原並央 (害獣芝居)
甲田守
さいとう篤史
斉藤コータ (コメディユニット磯川家)
信原久美子 (コメディユニット磯川家)
長谷川一樹 (Torico Roll Cake)
細井ひさよ
矢吹ジャンプ (ファルスシアター)

【スタッフ】
脚本・演出:冨坂友
演出助手:濱洲史考 (劇団デジハリ堂)/山本佳耶
舞台美術:新保瑛加
音響プラン:安藤達朗
照明:南雲佑 (劇団108)
照明オペレーション:和田麻里子(劇団さかさからみても同じ顔だ/夢幻舞台)
宣伝美術:清水桃菜
WEB製作:西川瑞己
制作:Aga-risk Entertainment制作部
上席特別顧問:小林大陸
製作:Aga-risk Entertainment
協力:害獣芝居・劇団108・劇団さかさからみても同じ顔だ・劇団デジハリ堂・コメディユニット礒川家・TEAM JACKPOT・Torico Rollo Cake・ファルスシアター・夢幻舞台・CoRich!舞台芸術・新宿シアターミラクル

【お問い合わせ】
E-Mail:info@agarisk.com


posted by ナイゲンSTAFF at 15:21| Comment(0) | 公演概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。