2012年09月15日

稽古場リレー日誌:さいとう



ナイゲン稽古場ブログ
ご覧くださってありがとうございます!!
初めましての方が多いと思いますので自己紹介をば

さいとう篤史と申します。
舞台俳優です。

昨日のブログでは甲田さんに
「女 酒 博打大好きなさいとさん」
とご紹介いただきましたが・・・。
もちろんその通りです!
以後お見知りおきを。


んな導入部なんざ、ざっと読んでいただきまして・・・。


ナイゲンもいよいよ初日まで一週間となりました。
ご予約多数いただき、早割の期間のチケットは心もとなくなってまいりました。
まだご予約されてない方はお早めに!



あらすじの通り全役者 高校生役
その上 出演者に

【現役高校生 】
榎並夕起が鎮座しております。

生半可な高校生は出来ぬ
と 稽古序盤では思っていたモノですが。


けれど稽古が始まって分かったのは、
それぞれやんちゃで純粋な気持ちを持っている役者が沢山いるということ。

今回ご紹介するのはこの二人


ガンダムで盛り上がり
野球大好き
アガリスク劇団員 塩原先輩!

やんちゃの塊
らんま大好き
さいとうの上を行く伝説のプレイボーイ
コメディユニット 磯川家より
斉藤コータさん


こう書くとまるでバカにしているようですが、
そんな二人が稽古が始まってからの真摯な舞台への向き合い方
それがあるからこの笑いが本編中いくつも散らばっています。
どこを狙ってやろうかと、ギラギラした目で稽古を楽しんでいます。

きっと子供な大人が一番輝いてるんです。
それを目の当たりにしました。
ぜひ劇場に確かめに来てください!!


長々失礼しました。
それではバトンタッチ!

きっと斉藤のコータさんは
むちゃくちゃ面白いブログ書いてくれるんだろうなぁ・・・。


posted by ナイゲン at 23:33| Comment(0) | 稽古場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月13日

稽古場リレー日誌:甲田

稽古場日誌続きます。
残暑がまだまだ終わらないここ最近ですが、夏バテはしていませんか。
それでも稽古は続きます。

今回上演致しますナイゲン、役者陣も多彩で稽古場は笑いが絶えません。役者の一人である私もみなさんの輪の中に入ろうと日々奮闘しております。ただ、どうもわたくし、年上年下同い年に関係なくすべての人に敬語を使ってしまうという悪い癖がありまして、これがなかなか厄介です。人との壁をつくってしまう一要因ですな。一要因というからにはそれ以外も多々あるわけで…。
さらに、今日の稽古場でショッキングな事実に気付かされたわけです。あっ、そういえば自分にもフランクにしゃべれるやつがおるやん!!よかった良かったと思うのも束の間、それが誰かと申しますと…ジャッキーだったわけですわ。共演者が携帯につけている熊のぬいぐるみ、ジャッキー(♂)2歳、こいつを介してなら、いやこいつとならタメ口、関西弁でしゃべれると気付いた時、唖然、愕然となりそして悲しくもあるという。しかしこれが受け入れるべき現実なのか。僕と話す際はジャッキーを通して話していただければと思います。これは半分冗談ですが半分マジなのかもしれません。ああ、オレはどこへむかっているのだろう。
ジャッキー、みとってくれ。オレ、お前としゃべるみたいにみんなとうまくやっていくわ!
ブログ上にて失礼ながら、自称一匹狼、共演者の皆様と巧くやっていく意志はあるみたいです。情緒はちと不安定ですがどうぞよろしくお願い致します。

そしてナイゲンを楽しみにしているお客様、ジャッキー共々劇場にてお待ちしております。

それでは次は遊びが大好きさいとう篤史さんよろしくお願いします。

と、昨日書いたこのような文章で筆をおこうと思っていましたが、ブログ上に載せるのを失敗し、また少し短かったので続きを書いてみることにします。

本日もやはり稽古。残暑はまだまだ続くよう。
稽古を始めるまえ、準備運動がてらに僕たち、私たちはいつも種々多様なゲームを行います。まぁ色々なゲームがあるわけですが、緊張感、集中力を高めるためか最近では罰ゲームを科したりしております。
罰ゲームの内容は物まね。先日のスギちゃんに始まり、本日のお題は小島よしお。
まさか自分が負けるとは…。
結果的には良かった。
罰ゲームというのは教育の場などではよく問題にされたりしますが、自分にとってはうまく働くものなのかもしれません。これも使いようですな。人との壁は壊れ、距離は縮まり、人間を人間たらしめる何か恐ろしい力がそこには…。但し、壁を壊すと同時に自らの殻をもボロボロにする危険性も秘めておりますのでご注意を。
ふむふむ、狂気を引き出すこの罰ゲームというもの、研究する余地は多分にありますな。

本番まであと数日、たくさんのお客様がご来場してくださることを願うばかりでございます。

それでは次は女、お酒、博打が大好きさいとう篤史さんよろしくお願いします。

posted by ナイゲン at 23:28| Comment(0) | 稽古場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月12日

稽古場リレー日誌:金原

ゆう子ちゃんから「高校生っぽい」と言われて、嬉しいような、でもあたしより年下で、あたしよりしっかりしてそうなゆう子ちゃんに言われるのはなんだか複雑なよーな、そんな気分。
はい、今日は金原です。
アガリスクさんの公演に参加するのは初めてです。どーぞ、覚えてってください。
写真.JPG
写真は今日の稽古場でのもの!
(左から)根こそぎさん、鹿島さん、ひいちゃん、あつしくん、ゆう子ちゃん、ゆきちゃん、浅越くん、ジャンプさん、金原。
あ、あえて、呼び名で書きました。親しみをこめて。
今回は年齢層が幅広いのですが、皆さんの明るさと心のキャパが広いのをいいことに、あたしは年上の方にもメッチャなれなれしく名前を呼んだり、おしゃべりさせてもらってます。もし、おい!って思ってる人、いたらこっそり教えてください。

あたしはガッツリ稽古場のことを書こうと思います。個人的にブログとかやってないんで。
まず、稽古場に到着したら、「出演者インタビュー」の動画を録ってました。
すごいですよ!現役JKのゆきちゃんが自分でボケて、そのボケに気づいてもらえず、自分で軽くつっこんで、自分で回収するという荒業を成し遂げてました。たぶん彼女は大人の階段を1つ上ったと思います。
すごいですよ!!さいとう篤史大先生が女の落とし方を述べてらっしゃいました。
つまり、みなさん、必見です。

あー、あたしも昨日録って頂きました。とりあえずインタビュアーの演出助手・ハマスさんと向かい合ったら、ハマスさんがあたしの親友の元彼にすごく顔が似てて「○○ちゃんとヨリ戻したいから協力して!!」ってサンマルクで懇願された日のことを思い出しました。すごいどうでもいいことに3行も使っちゃった。

あと、あたし的には浅越くんがドMだということが、その篤史くんのインタビューのくだりで分かって意外でした。作品中ではすごく攻撃的?てかSっぽい役なのにね。ほんっとどーでもいいけど、脚本・演出の冨坂さんが会議上で指摘したり皮肉言ったりするシーンで生き生き演出してるのが、ちょっと萌えます。あ、でも、それ以上に今日萌えたのは、稽古中に超小さい虫がちょろちょろしてて、「うざいなー」って思いつつどうにもできなかったのを、ふと見ると塩原さんが片手でふっと捕まえて潰して何事もなかったかのようにしてたことだな。うん、今日のMVPです。

基本的に、稽古場でみんなの目をくぎ付けにしてるのはジャンプさんです。こう言ったら失礼かもしれないけど、可愛いです。とてつもなく可愛いです。寝転がると浜辺にうちあがったアザラシみたいなとことか、ご飯食べてお腹がいっぱいになった後の眠そうな顔とか。
コータさんも負けてないです。自分の台詞ないときの居方のくだらなさが半端ないです。今日は「踊る大捜査線」より室井監理官とか、ローラちゃんをやってました。ちなみに、本編とは一切関係ございません。

くぎ付けと言えば、くみちゃんの私服がツボ。実は毎日チェックしてます。あとくみちゃんの脚とへそも魅力的です。会議が舞台なので、脚やへそがチラ見えすることはないかもなんで、2回見に来て、2回目はくみちゃんの脚とへそに注視すればいいと思います。
そうそう、今回の現場は関西出身の方が多いのが、あたし的にすごく新鮮。関西では「プラスチック」を「プラチック」って言うらしいです。鹿島さんが教えてくれた。というか、鹿島さんの話す関西弁が好き。あと、鹿島さんと根こそぎさんを観察するのが好き。今日も根こそぎさんのおでこと笑顔は光っていました。根こそぎさんはいつ見ても、はんにゃの金田に似てると思います。

ひいちゃんは、冨坂さん曰く、「・・・!」が素晴らしく似合うらしいです。確かに。激しく同意。
長谷川くんは、私生活の言動が台詞っぽい人です。天然で台詞っぽい。

よし、これで全員に触れた!!
最後はちょっと眠くなってきたから簡単というわけではないですよ、決して。

稽古の後はお腹がすきますね。コーンフレークにいっぱい牛乳かけて食べたいと思います。
さて、明日も頑張ろう!台詞を覚えよう!

次は、根こそぎさん(甲田守さん)です。
posted by ナイゲン at 00:01| Comment(0) | 稽古場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

稽古場リレー日誌:木村

こんにちは、木村です
アガリスクは何回目かの客演です、よろしくお願いします

榎並さんから稽古場リレー日誌のバトンが回ってきました
といっても稽古場日誌なのに特に誰も稽古場のこと書かないしかと言ってテーマが決まってるわけでもないのでもはやタイトルに残ってる要素はもはやリレーしかない、稽古場日誌は出演者の各ブログでみんな個人的にやってるしね、みてね

だから違うこと書きます、今回は高校生の話ということで自分が高校生の時世間で何が起こっていたのか調べてみました、あの頃は!はっ!ってやつです
自分が高校生の時は2006〜2008年でした、割りと最近かと思いきや高一がもう六年も前ですか

まず2006年
・冥王星が準惑星に降格して惑星の数が九個から八個へ
水金地火木土天海ってなんか気持ち悪いねって会話した記憶があります
この時のニュースで自由研究で惑星の模型を作った天体大好き少年がかわいそうだけど、惑星じゃないからって言いながらさみしそうに冥王星の模型を外してたのが面白かったです
・小泉政権が終了して安部晋三が首相に
安部さんは同じ山口出身で安部さんにちなんだお菓子がすげー出てたのを覚えてます、あの首相を模したお菓子って誰得なんでしょうか、いつも謎です
こっから首相変わりまくって正直ちゃんと言える自信がないです、次は…麻生さん?
・全国の高校で大学受験に不要な必修科目の未履修が発覚
これ兄貴が通ってた高校でもあったらしく確か補修めっちゃ増えたとかで、生徒からしたら迷惑な話だ

2007年
・不二家が賞味期限切れの材料を使用していたことが判明
一時期毎日のように食品偽造のニュースやってましたね
これ関係で一番印象に残ってるのはやはり赤福の「頭が真っ白に…」にでしょうか、あれは面白かった
・安部首相が辞任、福田康夫が新首相に
福田さんでした、麻生さんはその次みたいです
福田さんといえば「あなたとは違うんです」、この年は名(迷?)言が多い

2008年
・中国の冷凍餃子に農薬
ダンボール肉まんもこの辺だった気が、もうこの辺になると不安というかどうでもよくなってきました
・北京オリンピック開催
開会式で歌ってた女の子が口パクだったことしか覚えてない
・裁判員候補者名簿に登録された人への通知書発送がはじまる
裁判員制度自体はこの次の年に始まります、モーニングかなんかで裁判員制度を扱った漫画も出てました

そういえば裁判員制度ではありませんが陪審員制度を扱った作品で、三谷幸喜の「12人の優しい日本人」というのがありますね
そういえば!今回のナイゲンも会議型のコメディじゃないですか!
おや、チラシでも演出さんがライバル宣言している!すごい偶然!

そんなわけでナイゲン!ぜひ見にきてください!よーし上手く繋がった!
特設サイト
http://www.agarisk.com/stage/12092201/
チケット
http://ticket.corich.jp/apply/37693/026/

次は個人的に現役を除けば一番高校生っぽいと思う出演者、金原並央(害獣芝居)さんです
posted by ナイゲン at 16:22| Comment(0) | 稽古場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【折込情報】

第17回公演「ナイゲン」折込募集について
Aga-risk Entertainment第17回公演「ナイゲン」に於いて、お客様にお配りする当日パンフレットへ演劇公演告知等の折込を希望される団体・企業等 は

「団体名」
「ご希望の開始時間(第2希望まで)」
「担当者 様氏名」
「ご連絡先」

を明記の上 info@agarisk.com までご連絡下さい。担当者より折り返しご連絡申し上げます。
なお、会場ロビーが狭いため、折込の際は必ずお1人でお越しください。
作業開始時間は受付時間内の30分刻みにて受付けております。

Aga-risk Entertainment制作部

折込情報
【公演日程】平成24年9月22日(土)〜9月30日(月)13ステージ
【折込日時】9月21日(金) 15:00〜19:00 30分刻み時間指定
      要事前予約 (時間外等応相談)
【会場】新宿シアター・ミラクル
【ジャンル】ストレートプレイ・コメディ
【部数】600部
【備考】作業スペースの問題で、実際の配布部数より少なめに受け付けします。
posted by ナイゲンSTAFF at 12:07| Comment(0) | 制作情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。